オルガン針株式会社が運営するミシンユーザーのための情報発信型通販サイトArt Stitch Room Powered by ORGAN NEEDLE CO.,LTD.(アートスティッチルーム)|【針の知識】ミシン針交換していますか?

【針の知識】ミシン針交換していますか?2019.09.03

意外と忘れがちなミシン針の交換、みなさんはいつ交換したか覚えていますか?


 

覚えていない作り手さんは要注意!?

 

「ミシンの調子が悪い…」「上手く縫えないなぁ…」その原因

もしかしたら針を交換するだけで解消するかもしれません!

 

ミシンメーカーさんから「ミシンが使えなくなったと言われて修理に行ってみると

針を交換しただけで動くようになるんです。」というお話をよく聞きます。

※針の交換だけで直らない場合もあります

 

 

 

糸が絡んだ時に無理に針を引っ張ることで、針全体が歪んで曲がってしまったり

針を落として作業台やミシンに先端がぶつかると

針先がつぶれてしまうこともあります。

 


 

もちろん簡単には曲がらない様に熱処理や加工を施していますが

様々な条件が重なった場合「曲り」や「つぶれ」は発生してしまいます。

ミシン針は消耗品です!

 

曲がった針やつぶれた針を使い続けることでミシンを故障させてしまうこともあるため

頻繁に交換することをお勧めします。

 

ミシンの速度、素材(厚手・薄手)、使用環境などの様々な条件によって

ミシン針の寿命は異なるため

メーカーとして「〇〇時間ごとに交換してください」と

明確にお伝えすることができません。

下の交換目安(例)を参考に、自分なりのルールを決めて

針の交換をしてみてはいかかでしょうか?

 

 

交換目安(例)

■縫っている最中に、プツプツと音がしてきた

■縫い目が綺麗に揃わない

■うっかりミシン針を落としてしまった

1作品毎

■ボビン510個毎

 

 

ちなみに・・・

大手下着メーカーや高級婦人服などの縫製工場では、トラブルが発生する前に

1日1回の交換や縫製品〇枚で交換など、定期交換をするそうですよ。

 



よりよい作品づくりは、ミシン針の交換から!

ミシンのためにも、針を交換しましょう!

 

 

 



 

 

 


この記事を書いた人Who wrote this column

M.T

M.T


  • ◆主な担当分野:コラムやインスタ(金曜日)の更新
    作家さんへの取材、展示会の視察
  • ◆出身:上田市菅平高原
  • ◆趣味:食べること、漫画や雑誌を読むこと、ソーイング
  • ◆休日の過ごし方:子どもとお出かけ、カフェ巡り
  • ◆ひとこと:私自身も1ユーザーとして楽しめるような
    サイト作りを目指しています。
    企画から運営まで一貫して携わらせてもらい
    Art Stitch Roomはわが子の様な存在です。
    実際の子育て同様、一緒に成長していけるよう頑張ります!
 

【最近のできごと】

朝晩はだいぶ涼しくなってきましたね!風邪などひかないよう気を付けてください!

 

 

 

\記事のシェア大歓迎です/

売れ筋ランキング

Other READING

Art Stitch Collection

Art Stitch Collection(アートスティッチコレクション)は、ここでしか手に入らない、作り手のためのミシン針ブランドです。
作り手に寄り添って作られたミシン針。使い心地をぜひお試しください。

アイテム一覧