オルガン針株式会社が運営するミシンユーザーのための情報発信型通販サイトArt Stitch Room Powered by ORGAN NEEDLE CO.,LTD.(アートスティッチルーム)|【針の知識】ニット針の見分け方教えます!

【針の知識】ニット針の見分け方教えます!2019.06.25

「ニット針と普通針がどちらかわからなくなってしまったのですが、見分け方はありますか?」

フリーダイアルやホームページからのお問合せで、とても多くいただく質問です。

 

 

ちなみオルガン針の製造現場ではMyルーペでミシン針の先端を確認します。

入社した際に、11個ルーペが支給されます!

ルーペ
 

「先端が丸くなっているのがニット用の針です」とお伝えすることが多いのですが

正直・・・目視では分かりづらく・・・

拡大鏡で見ても、なかなかピントが合わない!

 

もちろん先端の丸みで判断する方法も正しいのですが

今回は別の角度から、ニット針と普通針の違いを説明したいと思います。

 

 

まずは針先の拡大写真をご覧ください!


どちらがニット針か分かりますか?

 

 

正解は・・・



上:先端がとがった普通針     下:ボール形状になったニット針

 

30倍に拡大して、やっと先端の形状が見えてきます・・・

 

 

しかし!この写真から、先端の形状よりも明らかに差がある部分があります。

どこでしょうか?

 

 

それは・・・


糸穴の上部分です!

 

 

「光り方で判断するの!?!?」

 

 

もちろんそれでもいいのですが、なぜこの部分が光っているのか・・・

その理由は、穴の上の部分の形状が違っているからです。


 

もっと近づけて・・・


 

ニット用の針は穴の上にある凸、わかるでしょうか?

穴の上の光の正体です!

 

この穴の上にある凸、触っても分かると思います。

指先で穴の上の部分を触ってみてください!

または、拡大鏡などで穴の上の部分を拡大して見てください!

 

 

ニット用の針は、ロックミシンなどでも使用されることが多く

また、ニットは布帛に比べて目飛びなどのトラブルが起きやすい素材です。

そのため、糸のループを大きく確保するために穴の上の「エグリ」を

「クリススカーフ」という糸が立ち上がりやすい形状に設計しています。

 

 

あれ?どっちがニット針だっけ?」と迷った時は、糸穴の上に注目!

 

 

 

ミシン針,Art Stitch Collection,アートスティッチコレクション

 

 


この記事を書いた人Who wrote this column

M.T

M.T


  • ◆主な担当分野:コラムやインスタ(金曜日)の更新
    作家さんへの取材、展示会の視察
  • ◆出身:上田市菅平高原
  • ◆趣味:食べること、漫画や雑誌を読むこと、ソーイング
  • ◆休日の過ごし方:子どもとお出かけ、カフェ巡り
  • ◆ひとこと:私自身も1ユーザーとして楽しめるような
    サイト作りを目指しています。
    企画から運営まで一貫して携わらせてもらい
    Art Stitch Roomはわが子の様な存在です。
    実際の子育て同様、一緒に成長していけるよう頑張ります!
 

【最近のできごと】

2019年628日でArt Stitch Room1周年を迎えます!記念キャンペーンも企画中♪お楽しみに!

 

 

 

\記事のシェア大歓迎です/

売れ筋ランキング

Other READING

Art Stitch Collection

Art Stitch Collection(アートスティッチコレクション)は、ここでしか手に入らない、作り手のためのミシン針ブランドです。
作り手に寄り添って作られたミシン針。使い心地をぜひお試しください。

アイテム一覧